2023シーズン始まりました。

2023年度 アカガエル産卵前線

2023年シーズン(2022年11月~2023年5月) 

akaMap02

 

 


 

 20230129


 


更新日:2023年1月29日

 寒いですね。この1週間で届いた情報は4件でした。さすがにアカガエル産卵前線も停滞しているようです。寒い中、情報を提供して頂いた団員の皆さんに感謝申し上げます。今回、ニホンアカガエルの前線は千葉県松戸市まで北上しましたが、産卵日は1月17日ですので、寒波の前になります。
 寒さはしばらく続きそうですが、過去の情報でも結構ですので、お近くでアカガエルの卵塊を見かけたら、カエル探偵団までお知らせ頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

更新日:2023年1月22日

 前回の更新から1週間で、7件の新しい産卵情報が届きました。団員以外の方からも情報提供がありました。ありがとうございました。
 さて、今回、前線の動きとして目立つのは、島根県出雲市でヤマアカガエルの産卵があったことでしょうか。山陰地方は寒そうなイメージですが、緯度的には関東地方とそれほど変わりませんので、雪さえ降らなければ、1月中に産卵してもおかしくないのでしょう。一方、ニホンアカガエルの前線については、千葉県南房総市から報告がありましたので、前回より少しだけ北上しました。
 今週は強い寒波がやって来るようですので、皆さんどうぞお気を付け下さい。カエルたちの産卵も少しお休みかも知れませんが、過去の情報でも構いませんので、アカガエルの卵塊を見つけたら、カエル探偵団までご一報をお願いいたします。

更新日:2023年1月17日

 遅くなってしまいましたが、2023年2回目の更新です。いつもの年なら、この時期までに西日本を中心に各地でアカガエルの産卵があるのですが、今シーズンは、出だしが悪く、年末から報告がありませんでした。しかし、先週後半から一気に各地で繁殖が始まったようで、合わせて16件の産卵情報が届きました。ご提供頂いた団員の皆さんに感謝いたします。
 今回の更新で、ヤマアカガエルの産卵前線は関東まで、ニホンアカガエルは岡山県まで北上しました。暖かい雨も降りましたので、関東以西では、何処で産卵があっても不思議でありません。お近くでアカガエルの卵塊を見かけたらカエル探偵団までご一報をお願いいたします。次回から原則毎週日曜日に更新する予定です。よろしくお願いします。

更新日:2023年1月4日

 あけましておめでとうございます。今年もアカガエル産卵前線をよろしくお願いします。さて、新年最初のご報告ですが、去年の産卵情報になります。12月17日に和歌山県の紀伊半島でヤマアカガエルの産卵が確認されました。若干の手違いがあって、このページでの報告が年明けになってしまいました。情報を頂いた団員の方に感謝するとともにお詫びいたします。

 今のところ今シーズンのヤマアカガエルの産卵としては最も早い報告です。和歌山県からということに驚かれる方もいらっしゃるかも知れませんが、日本地図を見て頂くと、今回報告があった場所の緯度は前回報告した愛媛県大洲市より低いので、特に驚くべき事ではないと思われます。さて、2023年の産卵前線はどのように北上していくでしょうか。カエル探偵団では皆さんからのご報告をお待ちしています。

更新日:2022年12月29日

 2022年の年末ぎりぎりになって、ヤマアカガエルの産卵情報が愛媛県大洲市から届きました。情報提供ありがとうございました。それにしても今シーズンは出足が遅いですね。去年の今頃は、ニホンアカガエルもヤマアカガエルも九州や四国の各地で産卵していました。今年は寒波の影響を受けているのだと思われます。しかも今回見つかった卵塊は1つですから、まだ本格的な産卵ではないようです。今後の推移に注目しましょう。寒波が過ぎれば、九州などではニホンアカガエルの産卵が始まると思われます。お近くでアカガエルの卵塊を見かけたら、是非、カエル探偵団にご一報をお願いいたします。年内の更新は今日で最後です。皆様、よいお年をお迎えください。

更新日:2022年12月24日

 ご報告が遅くなってしまいましたが、沖縄県からリュウキュウアカガエルの産卵情報が届きました。産卵が確認されたのは、やんばるを流れる河川の源流域です。産卵日は昨シーズンと同じ12月10日です。ただ、見つかった卵塊数は2つなので、この日以降に本格的な産卵があったのだろうと思います。
 現在、強い寒波が各地を襲っていますが、この寒波が過ぎれば、九州や四国などでニホンアカガエルの産卵が始まるかも知れません。皆さんからのご報告をお待ちしています。

更新日:2022年12月2日

 お待たせしました!全国アカガエル産卵前線2023シーズンのスタートです。前線の口火を切ったのは、昨年度同じアマミアカガエルです。11月29日に奄美大島でアマミアカガエルの初産卵が確認されました。昨シーズンは11月13日でしたので、かなり遅い初産卵です。現地の方によると今年の奄美大島は11月でも半袖で過ごせるほど暖かい日が続いていたそうです。アマミアカガエルやリュウキュウアカガエルは、寒波が来ると産卵するとも言われていますので、気温が高いことが影響したのかも知れません。12月に入るとリュウキュウアカガエルやニホンアカガエルなども産卵すると思います。皆さんのお近くでアカガエルが産卵したら是非カエル探偵団までお知らせ下さい。では、今シーズンもよろしくお願いいたします。


 

カエル探偵団では皆さんからの情報をお待ちしております。 お近くでアカガエルが産卵したら是非カエル探偵団までご一報いただければ幸です。(詳しくはこちらから)ご協力をお願いいたします。なお、地図では距離が近すぎてマークが重なる 場所は省略されています。 詳しくお知りになりたい方、産卵前線を文字データで情報をご覧になりたい方、地名をお知りになりたい方はテキスト版をご利用下さい。